植浦 加代子 著書紹介


ようごがっこうの造形活動から

もうひとつのアート

 

 ◉内 容

養護学校での創作活動の一部を、素材を中心にまとめたもの。

作品や創作風景を写真を使って伝え、作り方も詳しく説明する。

広くこどもの造形にかかわる方々に。

  • 単行本: 145ページ
  • 出版社: 日本文教出版 (1996/03)
  • 発売日: 1996/03
  • 商品パッケージの寸法: 25.4 x 18.2 x 1.4 cm

・この本は、養護学校(知的障害)での、表現活動の一部を、素材を中心にまとめたものです。
・素材を単に作品のための材料としてではなく、感覚を刺激し、心を解放してくれる大切な媒体としてこの本はとらえています。
・一つの素材は、一つの活動で終わるのでなく、子どもの興味・発達段階によって、いろいろな遊びをたどり、分かれ、また他の素材とからみあって広がっていきます。
・どの子が、どんな素材に、どのようにかかわっていくかは、大いに関心のあるところです。子どもの表現にたずさわる者にとって、活動をいかに楽しいものにするかは、大きな課題です。この課題を解き明かしてくれます。