ー 事 業 形 態 ー

文化の担い手である子供たちの能力を引き出す、

教育プログラムの開発と環境整備をおこないます。

文化の担い手である子供たちに秘めた素晴らしい能力を引き出し開花させるために、

教育プログラムの開発とともに、体を育む大きな要素「食」にもクローズアップし、

生涯を通じた健全な食生活の実現と食文化の継承が図れるよう、

自らの食について考え様々な知識と食を選択する判断力を楽しく身に付けるための取組みや環境の整備をおこないます。

子供たちの秘めた能力を引き出し

生きる力を高めていきます。

子供たちは素晴らしい能力を秘めています。子供たちは誰しも物ごとを探求し、知識や知能を積みあげ、両手や思考など、持ちえるもの全てを使って自己を表現する能力を持っています。教育の観点から造形の活動を通じて、つくりだす喜びを味わうとともに、創造活動の能力を育て,集中力と表現力を養い、社会に必要な態度を身につけていきます。

日本の食文化を通じて

子供たちに継承していきます。

食は社会全体の問題として、放置しておくわけにはいきません。現在の日本が抱える食の問題に向き合い、幼児期から心と体の食育をテーマに、豊かな感性を養っていきます。食に対する様々な知識と選択する判断力を楽しく身に付け、世界に誇る日本の伝統的な食文化に、子供たちが触れることができる環境を整備し、後世へ継承していきます。

身近なモノから生活空間まで

デザインの力で豊かにしていきます。

身近なものから自分たちの生活空間、そして最後は地域や都市の規模まで。子供たちが大人になるまでに目にするあらゆるモノに対し、コンセプトからそこに秘める伝統と調和をはかり、また新しいモノへと変化し新たな価値を高めるブランディングと、そこから生まれるコミュニケーションを誘発できる地域デザインをカタチにしていきます。